さよなら優しいジャン・フルネ

現役最高齢の指揮者、ジャン・フルネさん死去(asahi.com/11月4日)

s_numabeさんの「私たちは20世紀に生まれた」で訃報を知りました。
熱心に聴いた指揮者ではなかったけれど、なんだか無性に寂しい気持ちになるのはどうしてでしょうか。オーチャードホールで聴いた《聖セバスチャンの殉教》が印象に残っています。

c0060659_67543.jpgオネゲルのCD。

《夏の牧歌》と
《典礼風》の第3楽章 "Dona nobis pacem" だけを聴く。
最後の優しい歌い方に涙が出る。

合掌。
by Sonnenfleck | 2008-11-05 06:24 | 日記
<< 人吉のみち METライブビューイング 《サ... >>