on the air:タモリ倶楽部「大橋ジャンクション完全踏破!!」(1)

c0060659_8145632.jpgここ数週間見ていなかったら、予期せぬ大特集でした。
2週間にわたる企画に力が入っているのは当然ですが、今回はタモリの専門領域から少しずれていると思われる土木建築系社会科見学。こういうときのタモリは、素朴を偽装しながら一方で虎視眈々と注意深く知識を吸収する姿を見せるので、その点からも必見と思われます。(テンションが高すぎてそろそろ気持ち悪い江川達也が、みんなの注意を引きつけてくれるのでなおさら。)

大橋ジャンクションは、東京都目黒区に設置される首都高速道路の3号渋谷線と中央環状線を結ぶ建設中のジャンクションである。
中央環状新宿線 西新宿JCT-大橋JCT間は2010年3月、中央環状品川線 大橋JCT-大井JCT間は2013年度開通予定となっており、これに併せて大橋JCTは、2010年3月より一部、2013年度より全面供用開始予定となっている。
Wikipedia「大橋ジャンクション」より)

2回シリーズの第1回は、深さ60メートルの松見坂立抗から潜入し、シールドマシーンで掘り進めたトンネルを大橋ジャンクションまでてくてく歩くシーン。立抗の鋭い高低差、白銀色に輝く地下トンネル、工夫を凝らした歓喜換気システム…これは歩いてみたいぞよ。それにしても日本の土木技術の粋を手加減なしに教えてくれる番組が、民放ではせいぜいこの30分間くらいのもの、というのは悲しいじゃありませんか。

薄暗い地下道でタモリがいつサングラスを取るかハラハラしましたが(笑) トンネル構造体である黒い鋳鉄を触るタモリ、資材運搬用のバッテリー式機関車とレールを見てはしゃぐタモリ、と、この番組はタモリに萌える30分間でもあります。大橋ジャンクションの巨大カタツムリ状構造が見られるのは来週。
by Sonnenfleck | 2009-08-09 08:15 | on the air
<< on the air:T. フ... リャド←[マヨ]→リテレス >>