うちに管理人さんはいない

フィッシャー(のような旋律の断片)が回りまくりです。家で、駅で、ぐるぐるぐる。次はムファットだ。

そんななかAmazon『めぞん一刻』の文庫版全十巻を一気に大人買いしちゃいました(笑)
かなり前に友人から借りて少し読んだことがあったのですけど、なんかここ数日無性に読みたくなっちゃいまして(^^;;)というか昨日注文して今日届くんですね。さすがー。
ストーリーはベタベタ、絵の水準はもろに80年代ど真ん中、しかもうだうだと長い…のですが、やっぱり永遠の青春マンガなんですよ。僕はこのマンガのころの世界をリアルに知っている世代ではないけれど、そういう読者をも容易に取り込んでくれる広さがあると思います。僕は普段マンガをまったく読みませんが、この作品は別。これから徹夜してしまいそうで恐ろしい◎◎
これを読んで管理人付きのアパートを探した人って多いんじゃないでしょうかー。
by Sonnenfleck | 2005-03-25 23:57 | 日記
<< 桜の下には リュリスト番付・東の横綱 >>