野比のび太の修業時代

テレビ朝日のニュース番組で、ついに新しいドラえもんの声を聞いてしまいました。
のび太とスネ夫が基本的に以前とほぼ同じ声質、14歳声優ということで危惧していたジャイアンもなかなか悪くない。のですが、、ドラえもんが思慮の浅い感じに、しずかがいかにも今風のアニメ声になっていて凹みます。うーん。そういえば一時期、「大山のぶ代の声をコンピュータで合成して、彼女の引退後もそれで続けていく」なんていう気持ち悪い噂も流れましたね(((((^_^;)

声優と同時に制作スタッフも総入れ替えがなされたはず。ニュースでは来月からの「新」ドラえもんの映像も少し流れましたが、声以上に…これは…別物ですね。ヲタクが「萌え」を寄せる対象となりうるような仕上がりです。レンタル・ショーケースの中に鎮座ましますジャイ子フィギア。
昭和後期の風景は、「趣都」の風景に取り込まれていくのかなあ。でも、ひとまずは暖かく見守ってあげたいものです。新キャスト最初の放送は4月15日(金)19:00から。
by Sonnenfleck | 2005-03-28 20:29 | 日記
<< ハンス=マルティン・シュナイト... 桜の下には >>