さようならアリシアおばさん(9/26)

N響定期を聴くために渋谷へ向かおうと家を出るその午後に、おかかさんのエントリでラローチャの訃報を知る。86歳。2003年にラローチャが紀尾井ホールで弾いたモーツァルトのK488は、僕の長くないクラヲタ遍歴の中でも、燦然と輝いている思い出の一つ。
この人のラヴェルの協奏曲の第2楽章がどうしても聴きたくなって(K488は思い出にしておきたい)、N響の帰りにタワーへ立ち寄り、ディスクを手に入れる。帰宅して聴いて、微糖の第2楽章に泣く。YouTubeでは第2楽章が見つからなかったので、代わりにK595の第2楽章を貼ることにします。


RIP.

by Sonnenfleck | 2009-12-06 09:08 | 日記
<< ボストリッジ+ビケット/東響 ... ホグウッド/N響 第1654回... >>