オーレ

<マツケンサンバ>のありようって、「バロック」だと思うんだよなあ。
大袈裟、大見得、過剰な装飾、嘘であることを承知の上で楽しむ感じ、、ラモーも裸足で逃げ出しますよ。
TBSで、ゴールデンタイムのまるまる二時間を<マツケンサンバ>制作秘話で埋め尽くした凄まじい番組が放送されていたのをちょろっと見たんですが、うーん…コメントのしようがない。アホらしいぞ。

4月バカという行事を自虐精神で華麗に称賛する番組だったんでしょう。きっとね。

あ、昨日書いたパンドルフォのマレですが、チェンバロを弾いているのは先日フィッシャーのCDを紹介したミッツィ・メイヤーソン女史でありました。あいかわらずきりっと締まった黒猫のようなタッチを聴かせます。最近はGLOSSAにソロをバリバリと録音してくれててうれしいっすねー。でもゲオルク・ベームの組曲集はたして世界で何セット売れたのか(◎_◎;)
by Sonnenfleck | 2005-04-01 23:24 | 日記
<< 「空飛ぶ聖座」墜つ 準備運動は大切 >>