さよならオトマールじいさん

N響名誉指揮者、オトマール・スウィトナーさん死去(asahi.com/1月12日)

仕事帰りに携帯で巨大匿名掲示板を眺めていたら、クラシックニュース速報スレッドにスウィトナー死去の文字を見る。
世代的に、スウィトナーのライヴに接することは到底かなわなかったが、SKDと録音した《魔笛》のCDを通して、確かに彼とはつながっていたような気持ちがある。2009年3月29日のエントリで詳しく書いたから、もうこれ以上触れないけれども。

1988年、ベルリン国立歌劇場管とのブラームス。響きが美しいの。


合掌。
by Sonnenfleck | 2010-01-16 11:10 | 日記
<< 新国立劇場 《ヴォツェック》(... ようやくドホナーニのマーラー9... >>