くっそー

人生で初めてのうっかりをやってしまった●
本日、初台のオペラシティで〈現代日本オーケストラ名曲の夕べ〉と題された演奏会が催されました。細川俊夫のハープ協奏曲や矢代秋雄の交響曲など、一度は生で聴いてみたい曲がずらり。ありがたいことに某所から招待券をいただいていたので、数日前から楽しみにしていた…はずなのですよ。
ところが、、演奏会の存在をすっかり忘れて、夕食の材料まで買いこんで帰宅してしまったんです(T_T) いままで、スケジュール関係のミスはしたことがありませんでした。ましてや演奏会みたいに楽しみにしていることの予定を忘れるなんて…ありえん。戻れ自律の心ー◎◎

悔しいので教育テレビの「スーパーピアノレッスン」を見ながら夕食。今日で4回目のこの番組、ピアニストのフィリップ・アントルモンが講師役で出演して、音大生(たぶん)を相手にモーツァルトのピアノ・ソナタをレッスンする様子が放送されます。今夜はイ長調ソナタ(例の《トルコ行進曲附》です)の第1楽章がレッスン対象。ピアノを二台並べて、アントルモンが細かなニュアンス付けの仕方を実際に弾いて教えるのですが、学生は四苦八苦。乱暴な打鍵を注意されて慌ててます。
アントルモンの演奏は聴いたことがなかったんですが、しかしまーふくよかなタッチが心地いい。70歳を過ぎて一部のアゴーギクが微妙だったりもしますが、小市民的な暖かさでいっぱいです。あっ褒め言葉ですよ?
by Sonnenfleck | 2005-04-26 20:31 | 日記
<< 心太中太 素朴の台頭 >>