「ほっ」と。キャンペーン

モテるクラシック音楽系女子力を磨くための4つの心得

高度なネタと見なされて愉快なパロディがたくさん生み出されている「モテる女子力を磨くための4つの心得」。ちょっと今更感もありますけれども、一丁クラでもやってやるです。冗談のわからない方はスルーしといてください。

+ + +

こんにちは、クラヲタ女の少なさを逆手に取る研究をしているエビサワ嬢です。私は楽理もわからないし楽器も弾けませんが、クラヲタ男子の心に関してはプロフェッショナル。今回は、モテるクラヲタ系女子力を磨くための4つの心得を皆さんにお教えしたいと思います。

1. あえて西ドイツプレスのDECCAを飲み会に持っていく

あえて西ドイツプレスのDECCAを持って行くようにしましょう。そして飲み会の場で好みの男がいたら話しかけ、わざとらしくCDを取り出して蛍光灯に当てて検盤するふりをしてみましょう。そして「あ~ん! このCD本当にマジでチョームカつくんですけどぉぉお~!」と言って、男に「どうしたの?」と言わせましょう。言わせたらもう大成功。「ショルティとかドホナーニとかデュトワとか好きでぇ~! ずっとコレ聴いてるんですけどぉ~! 蒸着が剥げかかって無音のとこがあるんですぅ~! ぷんぷくり~ん(怒)」と言いましょう。男は80年代の録音に軽いノスタルジーを感じる習性があるので、ディスクユニオンに初発盤を高く売って、そのお金で再発盤の廉価BOXを買い直しているはずです。

そこで男が「新しいBOX買わないの?」と言ってくるはず(言ってこない空気が読めない男はその時点でガン無視OK)。そう言われたらあなたは「なんかなんかぁ~! 最近ブーレーズのマーラー全集が人気なんでしょー!? あれってどうなんですかぁ? 新しいの欲しいんですけどわかんなぁぁああい!! 私かわいそーなコ★」と返します。すると男は「それってジンマンのことでしょ? ブーレーズはまだ出てないよ。本当に良くわからないみたいだね。どんなのが欲しいの?」という話になって、次の休みの日にふたりでタワレコ渋谷のデートに行けるというわけです。あなたの女子力が高ければ、男が満タンのポイントカードを譲ってくれるかも!?

2. Twitterで><を使うとモテる

「ディミヌエンド」とか「クレッシェンド」などを表現する「><」をコメントに入れると、Twitterの男性ユーザーは「なんかこの子強弱がくっきりしてるなぁ」と思ってくれます。インターネット上では現実世界よりもイメージが増幅されて相手に伝わるので 「><」 を多用することによって、男性はあなたを感情豊かな女性と勘違いしてくれるのです。
なお「>」はアクセント記号と混同されることがありますが、論争になるのはせいぜい未完成交響曲の第1楽章ぐらいなので気にしないようにしましょう。

3. とりあえず男には「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておく

飲み会などで男が女性に話すことといえば未聴CD枚数の自慢話ばかり。よって、女性にとってどうでもいい話です。でもそこで適当に「へぇーそうなんですかぁ~?」とか「よくわかんないですけどすごいんですねぇ」と返してしまうと、さすがの男も「この子、俺様のフルトヴェングラー覆刻コレクションに理解がないな」と気がついてしまいます。佐川のお兄さんがポストに入れた不在票を見てヒステリーを起こすのだとバレたら終わりです。そこは無意味にテンションをあげて、「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておくのが正解。たとえ興味がない話題でも、テンションと積極性でその場を乗り切りましょう。積極的に話を聞いてくれる女性に男は弱いのです。

いろいろと話を聞いたあと、「マルチバイ30%+ポイント15倍は0.7/1.15だから=0.609、39.1%オフなんですね! 覚えたぞぉ! メモメモ!」とコメントすればパーフェクト。続けて頭に指をさしてくるくる回しつつ「ランランラン! ランランラン!」と言って、「どうしたの?」と男に言わせるのもアリ。そこで「ランランの変顔のイメトレをしているのでありますっ☆」と言えば女子力アップ! そこでまた男は「この子ホワイトハウスで海道東征をピアノ編曲して弾いてくれるかも!?」と思ってくれます。私は知識はさっぱりですが、こういうテクニックを使えば知識がない私のような女のほうがモテたりするのです。男は優越感に浸りたいですからね。

4. コンサートホールでは1階席1列目を選べない女をアピールせよ

男と当日券売り場に行ったら、真っ先に1階席1列目の空席を探して「あーん! 私これ選べないんですよねぇ~(悲)」と言いましょう。するとほぼ100パーセント「どうして? 嫌いなの?」と聞かれるので、「嫌いじゃないし座りたいけど座れないんですっ><」と返答しましょう。ここでまた100パーセント「嫌いじゃないのにどうして座らないの?」と聞かれるので、うつむいて3~5秒ほど間をおいてからボソッとこう言います。「……だって、……だって、いつもここに座ってる人たちが座れないじゃないですかぁっ! いつもの人たちかわいそうですぅ! まだ開場もしてないのにぃぃ~(悲)。みんな遠慮して1列目は予約しないんですよ……」と身を震わせて言うのです。

その瞬間、あなたの女子力がアップします。きっと男は「なんて優しい天使のようなコなんだろう! 絶対にゲットしてやるぞ! コイツは俺の女だ!」と心のなかで誓い、あなたに惚れ込むはずです。意中の男と付き合うことになったら、そんなことは忘れて好きなだけ1階1列目を選んで大丈夫です。「座れないんじゃなかったっけ?」と言われたら「大丈夫になった」とか「あなたの好みに付き合っていつもLAじゃやだ」「たまには私もかわいい女性ソリストを凝視したい」と言っておけばOKです。

(文=MOZマネジメント・エビサワ嬢)

+ + +

[参考リンク]
モテる現代思想系女子力を磨くための4つの心得
もてる栄養士系女子力を磨くための4つの心得
モテる鉄道系女子力を磨く4つの心得
H.P.ラブクラフトが教える「モテる女子力を磨くための4つの心得」

本物の女性クラヲタの皆さま、すんませんした。笑って許してくださいね。
by Sonnenfleck | 2011-05-18 21:54 | 日記
<< 精神と時のお買い物XXVI(ヘ... 五百羅漢│増上寺秘蔵の仏画 幕... >>