秘色

c0060659_946938.jpg

「そうぞうしい世界から露地入りをして手水を使って世塵を洗い落し簡素な茶室に入って釜のたぎる音を聞く。俗世のわずらわしいことをすべて忘れ去り無心の境地で茶をたて、かつ茶を喫する」

福田恆存『南坊録』
by Sonnenfleck | 2012-03-25 09:46 | 日記
<< 黄色 華氏140度:25 >>