背水の陣で臨みます NHK「ん響アワー」放送へ

背水の陣で臨みます NHK「ん響アワー」放送へ(asali.com/4月1日)

NHKは1日、3月で放送を終了するとしていたクラシック音楽番組「N響アワー」を、「ん響アワー」として復活させると発表した。

「N響アワー」は1980年に始まり、NHK交響楽団の定期公演を中心に放送してきた。当初NHKでは「N響アワー」32年の歴史に幕を下ろし、初心者にも分かりやすく魅力を伝える「ららら♪クラシック」への模様替えを行なうとしていた。

ところが先月25日、最終回の放送終了直後からNHKには「オーケストラこそ金科玉条」「最後の選曲がチャイ5というのは許せない俺にアーカイブを見せろ俺ならブル8を選ぶもちろん指揮はマタチッチ様」「ふみたん萌え」などと5000通以上に及ぶ問い合わせが殺到し、NHKでは対応を協議していた。

その結果「N響アワー」は、スクウェア(現スクウェア・エニックス)が人気ゲーム『ファイナルファンタジー』を開発した際の故事にちなみ、「俺たちの最後のアワー」を意味する「ん響アワー」に番組名を変更した上で、再スタートを切ることが決定した。

放送開始日と放送時間帯は未定だが、「ららら♪クラシック」の放送を中止し、再び同時間帯の放送となる可能性も残る。しかしある関係者は「一週間の最後のどん詰まりってことなら、毎週日曜23時55分から5分間がいーんじゃねーの。僕らも『2355』で慣れてるし」という。

また「ん響アワー」で再び司会に復帰することが決まった作曲家の池ベエ晋一郎さん(68)は「クラシック音楽がオーケストラだけではないことを明言する姿勢はたいへん評価できるが、「ららら♪クラシック」という番組名は安易すぎるよ。らクして数字を取ろうなんて甘いということだね」と話した。

+ + +

うーんマジかー。個人的には「ららら♪クラシック」も、石田衣良氏のクラヲタぶりがどこで炸裂するかけっこう楽しみにしてるんだけど!

+ + +

(4月2日追記)おおかたの皆さんの見立てどおり、これは嘘です。残念ですね。
by Sonnenfleck | 2012-04-01 08:36 | 日記
<< アレクサンドル・メルニコフ P... 精神と時のお買い物XXXII(... >>