平成24年度熱狂計画

昨年はLFJ「本体」に一切参加しなかった。LFJ出演をキャンセルした演奏家たちを許すまじとする首都クラヲタ的空気に、震災後の自分の心中からして、少しでもかかずらうのが厭だったからである。
でも今年は一日だけ参加することにしたんです。LFJ1年目のベートーヴェンで体感したドタバタの熱狂が、やっぱり恋しい。

c0060659_2381754.jpg

◆5月3日(木)
・133 ベレゾフスキー他 アレンスキー&シュニトケ:Pf五重奏曲 [B5]
・134 ヴォックス・クラマンティス ペルト:カノン・ポカヤネン [B5]
・125 ヴォロディン ラフマ+チャイコ+ラフマ! [B7]
・156 VA “クレール・オプスキュール” [D7]
・137 ペヌティエ “スクリャービン最後のリサイタル” [B5]

今年は例年の反省を踏まえて、15時からの参加に。ピアノ成分が濃いので小さめのホールばかりになりました。あと、ショスタコは聴きません。
by Sonnenfleck | 2012-04-26 23:09 | 演奏会聴き語り
<< 華氏140度:25 on the air:日曜の朝... >>