華氏140度:25

秋田新幹線に乗って、福島を通過する。
遠景に吾妻の峰の威容、近景に一面の桃の花が、天国的な和音を響かせて広がっている。僕の大切な東北。新幹線の強化ガラスの内側から視る。
by Sonnenfleck | 2012-04-28 10:37 | 日記
<< 最近のアバドとベルクとベートーヴェン 平成24年度熱狂計画 >>