神楽坂/ル・ロワズィール

えー、食べ物関係のエントリが二日も続くなんてこのブログ的には大珍事なのですが(笑)

昨夜は友人たちと神楽坂のフランス料理店ル・ロワズィールで食事。こちらの店を利用するのは二度目ですが、半地下のこぢんまりとした店内、幸せそうなお客、きさくなギャルソン…あいかわらず佳い雰囲気です。3500円のプリフィクスコースは、それぞれ8種類ほどのメニューの中から自由に組み合わせることができます。今回は以下のようにチョイス。

前菜 フォアグラのテリーヌ
主菜 ひなどりの香草焼き
デザート 桃のコンポート

まず前菜の前に豚のブルートヴルストがサービスされましたが、これが絶品!濃厚ながらまったく生臭みがなくて、ワインによく合います。続くどっしりとしたテリーヌは、香りの強い付け合わせの野菜との対比が見事。一緒に供されるパンが焼きたてなのも実にうれしい心配りです◎◎メインの香草焼きは、ニンニクを主としつつ爽やかな味つけで飽きのこない美味しさ。デザートの桃のコンポートはこの季節ならではの涼感あふれるレモン仕立て、さらにシロップの中に浮かぶブルーベリーの鮮やかな酸味が引き立ちます。今回も最後まで大満足でしたわー^^

* * * * * *

さて史上最大級のラヴェル波が来てます。毎年夏はラヴェルとドビュッシーがマストですが、今回は桁違い。《ダフニスとクロエ》全曲版をエンドレスで聴きながら、電車の中で昇天してます(ほわー)
by Sonnenfleck | 2005-07-13 11:18 | 日記
<< ああ垂乳根の、ダフクロさん お茶どうぞ つ旦 >>