釧路湿原/爆走チャリンコ編

c0060659_22195761.jpg

今朝も濃い霧が晴れることはなく、摩周湖の景観は保証されない…。急遽、宿から行きやすい釧路湿原の中の「コッタロ湿原」に行き先を変更です。

コッタロ湿原は釧路湿原の中でも最も観光色のない、湿原の原風景を強く残すエリア。最寄りの釧網線塘路駅から、コッタロを見渡す展望台まで自転車で40分、片道8.5キロの道程です。
湿原の霧雨は挑み来る者の体温を効率よく奪い、沼地に誘い込む。そしてコッタロに伸びる道は気品ある遊歩道ではなく、野趣あふれる未舗装の砂利道なのです。レンタルのマウンテンバイクが大活躍。

上の眺望、晴れ渡っていればさぞや…という感じですね。でもガイドブックが載せない霧の湿原もまたよろし。

ホテル備え付けの端末からコメント&TBへお返事いたしました◎旅ブログはもうちょっと続きます。
by Sonnenfleck | 2005-08-03 22:19 | 日記
<< 釧路湿原/クラヲタ日焼け編 四島視察セリ >>