丘と雲→priceless

c0060659_2248751.jpg

旅も終盤。今日の目的地は旭川と富良野の中程に位置する美瑛であります。

富良野のような野卑な観光開発を逃れた美瑛の丘の、なんと静謐なこと。さてもこのように大きな空を眺めたことが今まであったか…。連なる丘たちは、目も覚めるような向日葵の黄、じゃがいもの白い花、そして名も知れぬ夏草の緑に彩られ、この世ならない様子でありました。崇高な、っていう形容詞もこういうときぐらいは使用が許されるんでしょう。

本日の走行距離は20キロ強。生まれて初めて塗った日焼け防止クリームは、果たして美瑛の日差しに打ち勝つことができたのか。勝敗は風呂のみぞ知るのですが、今夜もまた車中泊なわけです(笑)
by Sonnenfleck | 2005-08-06 22:48 | 日記
<< 北端踏破セリ 晩夏の始まり >>