ヤマダモンゴル

c0060659_1121277.jpg昨日はサントリーホールで西村朗の世界をたっぷり聴いたあと、ジンギスカンを食わんとして移動。最近近所にジンギスカン・チェーンの「ヤマダモンゴル」がオープンしまして、こりゃ羊食うべということになりました。

「ヤマダモンゴル」は札幌に本店を構える新興チェーン。ここ最近のジンギスカンブームに乗って全国展開を始めたみたいですね。
炭火の七輪で焼く肉は、1センチ以上の厚切り!しっかり火を通しても柔らかく、臭みもなくて食べやすい。タレはかなり醤油のきいた出汁系「本店風」と、野菜のすりおろし(?)の入った甘辛い「関東風」の二種類を自由に選べます。同行者は「関東風」を気に入っていたようですが、僕はストイックな「本店風」のほうが好きだなあ。…北海道と違うのは肉自体には味がついてないっていうところ。

シメには、ジンギスカン鍋を普通のアルミ鍋に取り替える。先ほどまで使っていたタレを番茶で薄めてつけダレとし、なんとラーメンを茹でて食べることができるんですね。こりゃあいいなあ。
by Sonnenfleck | 2005-09-11 12:01 | 日記
<< ブログ vs モンゴル ロジェストヴェンスキー/読響:... >>