さんまの腸をくれむと言ふにあらずや

c0060659_2326597.jpg先週号のR25で紹介されていた「とろさんま炙り焼寿司」。サークルKサンクス限定発売、美登里寿司@行列のできるお寿司屋さんが監修とのことで、光り物скийとしてはチェックせざるべからずです。

ところがサークルKもサンクスも、我が家の近所にはとんと見あたらない。
郷里は「はあセブンもねえー、ファミマもねえー」なので上の二つ(とデイリーヤマザキ)が勝ち組なのですが、東京じゃさすがにそうもいかぬようで、困った挙げ句わざわざHPで店舗検索までして近くの駅まで買いに行ったですよ。

うむ…美味い。「コンビニで」「5個入り395円で」これはちょっとないかも。ネタはしっとり、シャリの中には甘く煮た椎茸と生姜が刻んで混ぜ込んであり、別添えの甘ダレをつけて食います。合計200万食、今月17日までの限定発売。急げ!
by Sonnenfleck | 2005-10-05 23:47 | 日記
<< 東京文化会館《響の森》vol.... 秋雨短信 >>