下線部(イ)「イタリアでは640人」におけるレポレロの心情を選べ。

今朝の朝刊を読んでいたら「子どもらオペラを体験」という見出しの記事を発見。
大野和士/ベルギー国立歌劇場管のオーケストラ・コンサートについては先日書きましたが、彼らがオペラ公演に選んだのは《ドン・ジョヴァンニ》(大野氏的には《影のない女》とかやりたかったらしい)。それで昨日、教育プログラムとして子どもたちのために1幕にまとめたハイライト版がオーチャードホールで上演されたんですが、それに先だって群馬県の小学生がベルギー国立歌劇場の教育担当者の指導で《ドン・ジョヴァンニ》に関するワークショップをやったらしいんですー。

「オペラ『ドン・ジョヴァンニ』の作曲家モーツァルトにまつわる資料を読んだり、」
うんうん…
登場人物が抱いている感情について考えたりする」

揺れるドンナ・アンナとか、ドン・オッターヴィオの焼けるような嫉妬とか、ドンナ・エルヴィーラの女心とか、ドン・ジョヴァンニの抑えきれない劣情とか、坊やマゼットを弄ぶツェルリーナとか、、頑張って説明したんでしょうね、小学四年生に(笑)
教材にしてもいいようなオペラなんてないよ…。あっ《フィデリオ》か。
by Sonnenfleck | 2005-10-08 22:50 | 日記
<< 晴読雨読:イアン・マキューアン... 職人芸へカミングアウト! >>