等々力渓谷散歩

c0060659_22164629.jpg「まるで東京じゃないみたーい」という発言はあまりにもしばしば見受けられて、その価値の目減りはもはや甚だしいかと思われるのですが、今回ばかりは僕も叫ばせてもらいました。東京じゃないみたーい。

等々力渓谷は東京都世田谷区等々力にある23区唯一の渓谷。渋谷から東急東横線→東急大井町線でわずか15分のところに、こんな場所があるんですね。最寄りの等々力駅からは徒歩5分、林が突然視界に入り、深い裂け目が現れます。木々に遮られて渓谷の中は昼なお暗く、ひんやりと涼しい。

c0060659_22171527.jpg渓谷の全長は約1キロですが、谷底に降りると周囲の住宅は完全に視界から消えるので切れ込みなかなか深い。谷を流れる谷沢川に沿って歩いていくと、7c後半〜8cの横穴式古墳、「等々力」の名前のもととなったとされる不動の滝役行者(=役小角)が修行したとされる霊場。現在水量はわずかですが、行場らしい清冽な雰囲気を確かに残している)に辿り着きます。
さらに滝の横の階段を上っていくと、途中に役行者がこもったといわれる岩屋があり、等々力不動尊が見えてくる。明るい境内はもう周囲の台地と同じ高さなので、突然現実に戻ってきたような感じです。

等々力駅を始点にごくゆっくり往復しても1時間半の道のり。紅葉が始まったらもう一度行ってみようかな。
等々力渓谷ホームページ
by Sonnenfleck | 2005-10-27 22:17 | 日記
<< 小澤征爾/N響:<こどものため... ミネラル・鉄分・チャイコ分の補給に >>