障子にメアリー。

運転士が奇声、地下鉄乗客が通報 「独り言が…」と釈明(asahi.com)

運転中「アイちゃんが好きだあ」と叫んでいた東京メトロ東西線の運転士(41)が、乗客の通報で交代させられたそうです。気の毒すぎる…。ていうか他人の目っていうのは最高レベルの抑止力だよなあ。

さてこの「アイちゃん」とは誰か。娘のアイちゃん6歳とか、結婚したての新妻の名前だったらいい具合にほのぼのするんですが、もしかしたら加護亜依(タレント)かもしれないし、 宮里藍(ゴルファー)かもしれないし、福原愛(卓球選手)かもしれない。大塚愛(歌手)かもしれないし、愛新覚羅溥儀(満州国皇帝)かもしれないし、あいだみつを(詩人)かもしれない。
クラヲタ的にはアイヴズ(保険会社)かもしれないし、アイネム(退廃)かもしれないし、アイスラー(東)かもしれないし、アイーダ・トランペット(C管/B管)かもしれないし、アイヒェンドルフ歌曲集(ヴォルフ)かもしれなかったのでしたが、もはやどうでもいいな。。
by Sonnenfleck | 2005-12-03 21:39 | 日記
<< アレクサンドル・ラザレフ/日本... 新国立劇場《ホフマン物語》再演 >>