本日の雪はペザンテ

c0060659_2122347.jpg

予想以上に積もっててびびりました@実家
秋田市は沿岸の平野に位置しているため風が強いだけでもともとそんなに雪は積もらないんですが、今年はずいぶんひどい。しかも暮れにもかかわらず温泉やら脱線やら痛ましいニュースがいくつか重なってしまい、県内はなんとなく自粛ムード●

11月のエントリで書いたハンガリー四重奏団のバルトークですが、今度はB面の第6を集中的に聴いてます。やはりこの団体はなんというか非常に高密度でモダン。テクニックも十分にあるし、メストの主題もべたつかずに快適です。でもどこか音色が沈鬱で控えめなのは、演奏している曲のせいばかりではないような。

* * * * * *

いくつかのサイトでベルティーニ最後のマーラー9番のライヴCDが話題になっていますが、まだ怖くて品物を買ってすらいません。このまま買わないかもなあ。
さてベルティーニ・ファンの方に今年最後の大ニュース!Capriccioから「エディション・ガリー・ベルティーニ」が登場するみたいです。第一弾はいずれもケルン放送響との演奏で、
○モーツァルト:レクイエム
○モーツァルト:ミサ曲ハ短調
○モーツァルト:Vn協奏曲#5&Pf協奏曲#25
という夢のようなラインナップであります!(HMVのまとめサイトはこちら
ケルンのアーカイヴから出たんでしょうか、公式に録音がない古典派作品が発売されるのは願ってもない幸運です。あとは十八番のストラヴィンスキーやラヴェルなどもぜひ聴いてみたい!都響の定期を聴かれていた方ならわかってくれると思いますが、この人はあのマーラー全集だけで記憶されるにはあまりにももったいない指揮者ですよ。全部SACD Hybridで高価なんですけど、まずはとにかく、プロジェクト始動を祝って万歳三唱☆
by Sonnenfleck | 2005-12-30 21:02 | 日記
<< 年越しそばのBGM/よいお年を 「どさ?」「えさ。」 >>