ボクの大嫌いな夏。

c0060659_21435812.jpg朝、外に出ると、空気が重く湿っている。
粘りつくような花の香りがする。庭に蝶がいる。
太陽が禍々しい。
どうやら名古屋には夏が来てしまったようでした。
夏の最初に聴く音楽は、昔からドビュッシーの《夜想曲》に決めてます。〈祭り〉の中間部、行進曲のところを、チェリビダッケ/シュトゥットガルト放送響で。
by Sonnenfleck | 2006-06-01 22:03 | パンケーキ(20)
<< 蹴球二日、ポルカで二分 晴読雨読:池波正太郎『剣客商売』 >>