紅顔@ヤマイダレ

c0060659_21113193.jpg11月中旬から続いていた謎の体調不良。

朝は気だるく、昼は関節の痛みと全身の掻痒感に悩まされ、夜はポーっと熱っぽい…。10日近く風邪薬を飲み続けても一向に症状が治らないのでかなり困ってましたが、同僚の「なんでそんなに顔赤いの?」という言葉にピンときまして。
それでもしやと思ってWikipediaで調べた「伝染性紅斑」、つまりリンゴ病の症状が、まー面白いようにことごとく当てはまるんですな。確かに数日前からチークでも塗ったみたいに不自然に頬が赤かったんですけど…でもリンゴ病って立派なオコサマの病気じゃないか!なんと恥ずかしい。。(///)

リンゴ病、小児の場合は発熱等なく、ただ発疹と顔の赤みが続くだけなんですが、どうやら大人が感染すると軽微な風邪に似た症状と発疹・関節痛を呈するらしく、なかなかタチが悪い。具体的な治療方法もないらしいので、自分の免疫システムを信じてじっくり待つよりほかにないようですねえ。頑張れMyヘルパーT細胞。あとマクロファージも。
by Sonnenfleck | 2006-11-29 21:28 | 日記
<< スクロヴァチェフスキ/ザールブ... のだめカンタービレ第7話【武士... >>