末生り東征記

c0060659_12515211.jpg胃腸の違和感冷めやらぬまま…大学時代のサークルのOB会に出席するため東へ。。出発はごくゆっくり、東京に着いても早めに宿に入って休養するという…いつも以上に青白い旅程となりました。

チェックインまでの空き時間。ツァグロゼク/N響のマラ10とバルトークを渋谷まで聴きに行く案を「ステータス:どく」に鑑みて振り払い、そのまま中央線に。御茶ノ水の音盤組合でランペ/ラ・ストラヴァガンツァのBB協奏曲全集なんかを購入です(罪深いクラヲタの実情)。

そうして夕方から宿を抜け出し、地下化なった東急目黒線を乗り継いで城南地区へ向かいます。なんだかんだ言っても気の休まる場所ですよ。
結局一次会、二次会ともに胃腸を気遣って烏龍茶以外は口にできなかったのだけど…旧交を暖めるのことはPRICELESS。現役生のミニライヴとして演奏されたコレッリとヘンデルのトリオソナタに、記憶している「うちのアンサンブルらしさ」がちゃんとあったのには感じ入りました。定演を聴きに行けそうにないのが返す返す残念。名古屋から応援してます。

新幹線で寝るのってどうしてあんなに気持ちいいんでしょうね。新富士とか悪魔的に眠い。
by Sonnenfleck | 2006-12-10 12:53 | 日記
<< のだめカンタービレ第9話【ラブ... ウイルス性の短信 >>