砂の女が死んだ

岸田今日子さんが死去 劇団円創設、映画「砂の女」主演(12月20日/asahi.com)

2003年の2月20日、武満の命日に開かれた、東京シティ・フィルの「武満徹とフランス音楽Ⅰ」。休憩時間にホワイエに出たら、岸田今日子のような女性が谷川俊太郎のような男性と二人で話している。あれが女優と詩人だったのか、結局のところ今でも自信がないのです。でもきっと武満の噂話でもしていたんだろう。彼が今どうしているかとか。

若杉/都響の《弦楽のためのレクイエム》を聴いて、クレーメルの<ル・シネマ>から《ノスタルジア》を、今夜はタルコフスキーではなく彼女の追憶のために聴いて、最後は『他人の顔』の〈ワルツ〉を聴く。ハムテルのおばあさんは昔、砂の女だったんだ。合掌。

c0060659_22271874.jpg

by Sonnenfleck | 2006-12-21 00:01 | 日記
<< しんとしてゐるランキング... ランペ様のブラ全を聴け! >>