フィフティーン・ミニッツ・パラダイス

お世話になってるブログの皆さまがいつも楽しそうに書かれているのを見て、ほとんど依怙地になってます(笑) >ナクソス・ミュージック・ライブラリー
絶対音悪いし!マジメに聴けないし!形がないものを聴いて何が楽しいんだ!フン!みたいな感じで。でもこないだの日曜日、出来心からふと覗きに行って、15分間の無料お試しサービスを体験してしまったのです。。

お試しサービスでは各トラックの冒頭30秒しか聴けないんだけど、さっそく、
■カフェ・ツィンマーマンのバッハ1055(Alpha)
■デ・ワールトの《烙印を押された人々》序曲(Marco Polo)
■ノセダのダラピッコラ(CHANDOS)
をプチつまみ聴き。
会員の皆さんは、ホントにあの豪華なラインナップを自由に聴いているんですか?
ごく普通のCDのような、あの音質で?いつでも?どこでも?
…。うううぅーん。こんなに簡単に挫けてしまいそうになるとは。。

でも、RPGをやってたとします。
ゲームも終盤。レベルも上げた、武器も防具も手に入る限り最高のものを装備してる、仲間も十分、あとはラスボスのダンジョンに乗り込んで彼を華麗に叩くだけ―
この段階でセーブして、続きを遊ぶことをしなくなったソフトが実は何本もあるのです。満ち足りた状況になると意欲が急激に減退するんですよ僕。情けないことに。

NMLの会員になったら、どーうもそれと似たようなことになりそうなんです。。
自堕落チキン野郎はネットラジオでMP3がお似合いか…。
日曜日に中継されたレヴァイン/メトの《マイスタージンガー》、バルトークラジオのオンデマンドで第1幕だけ聴いたけどよかったですよ。肉喰ってるッス!メタボリック!って感じ。
by Sonnenfleck | 2007-03-13 06:39 | 広大な海
<< あひるんるん、マシン、遠い春 くもとちゅうりっぷ >>