「オペラパレス」、商標権侵害で訴えられる。

歌舞伎町のホストクラブ・オペラパレス 商標権侵害で新国立劇場を提訴(asapi.com)

c0060659_8233818.jpg2007年9月より使用されることが決定した新国立劇場(東京都新宿区)の愛称・オペラパレスが商標権を侵害しているとして、ホストクラブ・オペラパレス(同区)が1日、同劇場に愛称の使用差し止めを求める訴訟を東京地裁へ起こした。

訴えたのは、同クラブ所有者の玲梅院さん(66)=川崎市中原区=他従業員3人。

訴状によると、新国立劇場は先月29日、会場10周年を記念して全国に公募した愛称が「オペラパレス」に決まったと発表した。しかし「オペラパレス」の商標権は同クラブが1999年5月に取得しており、玲さん側は同劇場に「オペラパレス」の名称使用を求められて、2週間前から交渉に臨んでいた。現在交渉は合意に達しておらず、また同劇場側からは愛称の発表に際して一切の通告がなかったため、玲さん側は提訴に踏み切ったという。
新国立劇場は「訴状が届いていないので現段階ではコメントできないが、深刻に受け止めている」としている。
by Sonnenfleck | 2007-04-01 08:37 | 日記
<< バッハ・コレギウム・ジャパン《... ザ・グレート・セルジュ(覆面) >>