【アニメ】のだめカンタービレ第15話

c0060659_19224921.jpg【2007年5月10日(木)26:05~26:35 東海テレビ】

そんなわけでオンデマンドに頼らない第15話、扱っているのは原作のLesson34(三善家その3)Lesson35(のだめ×ハリセン/R☆Sオケ初顔合わせ)。今週も大変誠実な作りで、ストーリーはどうぞ原作を参照してくださいとしか言えませんが。。

トラウマの体罰
のだめが初めてハリセンにしばかれるシーンで、例の防音室の扉のカットが一瞬挿入されるので(この演出は原作にはない)、このへんは先週の千秋のトラウマと同じでわかり易くリライトされてるなあという感じ。なお大川弁ブチ切れシーンは…ドラマ版の上野樹里に軍配が上がりそうです。ただ「おまえ言うな」だけは変な凄味があった。

◇今週のクラヲタポイント
・「ゲロンティアスの夢」という言葉が民放で流れたのはこれが日本史上初では(笑)
・R☆Sオケの結成飲みで、またもや「ショスタコー!」の絶叫が。随喜。
・《もじゃもじゃ組曲》はシンコペが特徴、機嫌のいいヤナーチェクみたいな作品として作曲されていました。「もじゃ木がささやく」から「まぁ大変」までのくぐもった旋律がなかなか面白く、あれで幼稚園児を教育するというのもオツなもんです。
by Sonnenfleck | 2007-05-13 19:24 | on the air
<< あのような裂け目ではなく、快楽を。 健全なるアウトドア精神(何ら問... >>