風邪の光景と反省

c0060659_658127.jpg

この1週間の劇的な温度変化に対応できず、しっかり風邪を引きました。鉄板すぎ。
日曜はBCJの《ロ短調ミサ》なんですけど、今回のは咳が出る風邪なので日曜までに治らなかったら諦めようと思ってます。ロ短の静寂を破るのはまずいので…。

今だから白状しますが、2002年の12月にオーチャードホールでフルネが新日フィルとドビュッシーの《聖セバスティアンの殉教》をやったとき、客席で思い切り咳き込んで最高の静寂を台無しにしたのは僕です。ほんとスイマセンでした。
by Sonnenfleck | 2007-10-04 06:59 | 日記
<< ジャン=ギアン・ケラス 無伴奏... ルートヴィッヒ美術館コレクショ... >>