バイエルンのブログ魂

いつも拝見している横浜逍遙亭さんで、シュターツカペレ・ドレスデンの中の人によるツアーブログが面白い、というエントリがありましてですね。もしかしたらと思ってバイエルン放送協会のサイトへアクセスしたら、案の定BRSOのツアーブログを発見。
c0060659_6454131.jpg
Mariss Jansons und das Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks in Japan und Taiwan (C)BR

いそいそと辞書を取り出してきて、僕が出かけた18日の翌日、11月19日付けのエントリを読んでみますと…。豊田市コンサートホールが高層ビル(豊田参合館>13階建てだけど)の最上階にあることへの驚き、やっぱりあのホールは小さくてバランス調整に苦慮したことなど、豊田公演に関する雑感がまとめられてますね。面白いッス。

あとはヤンソンスがサントリーを誉めたコメントを拾ったり、大阪のビアレストラン「ニューミュンヘン」(笑)を面白がって写真に収めたりとか、気取らない調子でいろいろ書いてあるみたいですが、とても全部を読める気はしないのでこのへんでお茶を濁しときます。
しかし…11月13日のエントリに載せられた、山手線の中で眠りこける「Schwerarbeiter」の写真が哀愁をそそるなあ。。

ヤンソンスとオケはあのあと台北に行ったんですね。お疲れさまです。
by Sonnenfleck | 2007-11-28 07:00 | 日記
<< 1500年代のミクラシック 都城のメタボ。 >>