補完の愉悦

c0060659_23325423.jpg「きいちのぬりえ」で有名な蔦谷喜一氏が亡くなりました。大正3年生まれの91歳、大往生です。合掌。

今日は優先させるべき用事があり、ブリュッヘン/新日フィルのシューベルトを聴きに行くことはできませんでした。残念ー。きっと先週からの積み重ねが形になって、かなりレベルの高い演奏になっていたことでしょう。某所の情報によると、日本での客演を終えたブリュッヘンはその足で香港へ飛び、当地まで来ている18世紀オーケストラと公演を行うようです。香港まで来てるなら日本にも寄ってよっての。梶本音楽事務所の衝撃的な大阪撤退のニュース、この中でその理由のひとつとして挙げられていたのは「今後公演の増加が期待される中国での事業展開に備えるため」というものでした。ベルリン・フィルを聴くために上海に行ってきた、なんていう日もそう遠くないのかもしれないなあ(悲観)
by Sonnenfleck | 2005-02-25 23:59 | 日記
<< アムドゥシアス 解剖台の上のミシンとビニル傘 >>