ヴィオラ・ソナタ

c0060659_6171358.jpg

高校生のとき、世界史教師が『収容所群島』を貸してくれました。まあ、結局は重みに耐えかねて途中で投げ出してしまったんだけど、たぶんそれが、ソヴィエトの文化に興味を持つきっかけのひとつになったんだと思う。
ショスタコーヴィチのヴィオラ・ソナタをバシュメットとリヒテルの演奏で聴く。
ソルジェニーツィンの死に寄せて。黙祷。
by Sonnenfleck | 2008-08-05 06:43 | 日記
<< モンポウ、消え入るように 知的音楽講座第1回 深遠なるバ... >>