タグ:散財 ( 53 ) タグの人気記事

精神と時のお買い物Ⅲ

ついに新カテゴリとして独立。ヲタ的散財のありさまを晒していきます(恥)
全ての感想を書くなんてことはしませんので、適度に生暖かい目で見守っていてください。

【バナナレコード 名駅店】
1 シェーンベルク:《モーゼとアロン》(DG) *ブーレーズ/コンセルトヘボウ
2 ブルックナー:交響曲全集(OEHMS) *スクロヴァチェフスキ/ザールブリュッケン

⇒名駅店で、4日間限定の全品20%OFFセール。出かけちゃいますよねえ。。
さて《モーゼとアロン》、好きなんです。BBC響盤とはどう違うんだろう。
2は4000円台まで下がっていたので、これを逃すともうこの価格では手に入らないだろうなと思い購入に踏み切りました。ちまちま集めてても埒が明かないし(だいたい0番の分売とかあんまり中古市場に出回ってない)。

* * *

【新星堂 名古屋店】
3 ミヨー:小交響曲集(VOXBOX) *ミヨー/ルクセンブルク放送管

⇒ドクター円海山さんに薦めていただいたもの。名駅の新星堂は相変わらずカオスで楽しい。

* * *

【TOWER RECORDS 近鉄パッセ店】
4 バルトーク:Pf作品集(DENON) *コチシュ
5 ショスタコーヴィチ:Sym#4(Profil) *コンドラシン/シュターツカペレ・ドレスデン
6 ストラヴィンスキー:《火の鳥》(EMI) *ベルティーニ/ケルン放送響
7 ラヴェル:管弦楽曲集(CAPRICCIO) *ベルティーニ/ケルン放送響

⇒5はショスタコ第4番のドイツ初演ライヴ。よく残ってたよなあ。。楽しみすぎます。
6はベルティーニ音盤の買い残し。メインよりもカップリングのモーツァルトのVn協奏曲第4番(with FPZ)のほうに期待しております。僕をハイフェッツの呪縛から解き放ってください…。
そして7。エディション・ガリー・ベルティーニの一枚、アルゲリッチとのPf協奏曲が収録されたラヴェル集です。こちらもメインより《ラ・ヴァルス》のほうが楽しみだったり。しかし@2890円に日和ってドビュッシー集と《幻想交響曲》は買えず。。
しかし塔の「6000↑Wポイント」は9月以降も続くですか。なんという謀略だろう(笑)
by Sonnenfleck | 2006-09-03 21:03 | 精神と時のお買い物

精神と時のお買い物Ⅱ

買出し旅行東日本遠征から帰ってきました。名古屋暑ぃー。

【ディスクユニオン お茶ノ水クラシック館】
1 R.シュトラウス:Ob協奏曲(PHILIPS) *ホリガー/ヨーロッパ室内管
2 ショスタコーヴィチ:Sym#10(Leningrad masters) *ムラヴィンスキー/LeninPO
3 モーツァルト:Vnソナタ-1781(HMF) *マンゼ+エガー
4 パガニーニ:Vn協奏曲#1(DG) *ハーン+大植/スウェーデン放送響
5 モンテヴェルディ:聖母マリアの晩課(naive) *サバール/CRC

⇒来月の名フィル定期の予習用に、ホリガー吹き振りの1。
2。ムラヴィンスキー四枚目のタコ10ついにゲット!かと思いきや大勘違いで、、これは76年録音の別形態でした。どなたか54年録音を譲ってください(T_T)
3は新品の在庫整理品。マンゼにはメモリアル御祝儀だけではないものを期待ですね。
4がすでにセコハンへ流れてきているとは思ってませんでした。方々で話題の新譜。
5は以前からほしかったもの。サバールはどれほど熱く官能的にやってくれているのか。。

* * *

【石丸電気 ソフト3】
6 ショスタコーヴィチ:Sym#10(VIBRATO) *ザンデルリング/ニュー・フィルハーモニア
7 ショスタコーヴィチ:Sym#15(WME) *ロジェストヴェンスキー/モスクワ放送響

⇒二枚ともブートレグ。すごくこっそり買いました←ウソ
タコ10蒐集修羅の道。6はベルリン響との正規録音から先立つこと4年前、ロンドンでのライヴのようです。
7は…大発見。1972年5月10日@日本、、ジャケットの表記が偽りでないとすれば、これは第15番のソ連国外初演のライヴです。まさか裏青になって流通しているとはなあ…。

* * *

【TOWER RECORDS 秋葉原店】
8 バッハ:ブランデンブルク協奏曲#3.4.6(ORF) *アーノンクール+レオンハルト他
9 ブルッフ:Vn協奏曲#1(RCA) *ハイフェッツ+サージェント/新ロンドン響
10 バッハ:Cem協奏曲#3.4(DHM) *センペ/カプリッチョ・ストラヴァガンテ

⇒8はアーノンクールの初録音らしいです。1950年。
どーぅしてもハイフェッツのブルッフが聴きたくなって…買ってしまった9。
10は名古屋に売っていないので、手に入るうちに捕獲。

* * *

このコーナーは、、新カテゴリとして独立しそうな雰囲気が。
by Sonnenfleck | 2006-08-22 23:26 | 精神と時のお買い物

精神と時のお買い物Ⅰ

c0060659_18251080.jpg昨日は昼から気合を入れて買出しでした。CDを買い込むことでストレスを発散するとは…クラヲタはなんてみじめで平和な生き物なのだろう。
たまにはカートの中身でも晒してみようと思います。

【TOWER RECORDS 近鉄パッセ店】
→名古屋随一の品揃え(たぶん)。関東で言うと横浜のタワレコを少し充実させたくらいの感じですかね。ただしインストアライブ用の舞台がクラシック売り場のすぐ隣なので、これにかち合ってしまうと大音量のHIPHOPの中で「えっとリゲティのレクイエムは...」なんていうことになります。なりました。

1 武満:《鳥は星形の庭に舞い降りる》他(NAXOS) *オールソップ/ボーンマス響
2 バッハ:《ゴルトベルク変奏曲》(ARCHIV) *ピノック
3 リゲティ:室内協奏曲他(DG) *ブーレーズ/Ensアンテルコンタンポラン
4 ショスタコーヴィチ:交響曲第3&14番(EMI) *ヤンソンス/バイエルン放送響
5 プロコフィエフ:交響曲全集(VENEZIYA) *ロジェヴェン/モスクワ放送響

⇒買出しの目的である1・4・5を無事に確保。4はラトル盤との聴き比べが楽しみであります。たまたまUNIVERSAL系のセールをやっていたので2・3にも手を伸ばしてみました。

* * *

【ピーカンファッヂ 今池店】
→ここの泥臭さは天下一品。値段の安さ、回転の速さ、ビニルカバーのベタベタ加減、海賊盤の多さなど、似たような雰囲気の店はもう東京には存在しないでしょう(強いて言えば、永福町のアンドー楽器か…)。ディスクユニオンのように体系化されてはいないので、見たこともないような不気味な逸品もちらほら。冷房のほとんど効いていないむさ苦しい店内にひしめくオッサン連は、しかしそれゆえ皆トレジャーハンターのいい顔をしている(笑)

6 バッハ:《ゴルトベルク変奏曲》(ERATO) *コープマン
7 R=コルサコフ:《シェエラザード》(PHILIPS) *コンドラシン/コンセルトヘボウ
8 ストラヴィンスキー:春の祭典、プロコ:交響曲第7番(HUGO) *マク/ロシア・フィル
9 ラモー:《プラテー》&《ダルダニュス》組曲(DHM) *マッギガン/PhBO
10 ヘンデル:イタリアン・カンタータ集(CHANDOS) *ボット+パーセルQ
11 ショスタコーヴィチ:交響曲第4番(ARS MUSICI) *バルシャイ/ドイツ連邦青年オケ
12 プロコ:《ロメオとジュリエット》抜粋(TESTAMENT) *ラインスドルフ/ボストン響
13 フローラン・シュミット:《詩篇47》&《サロメの悲劇》(EMI) *マルティノン/ORTFオケ

⇒6・7・8は一枚500円のワゴンセールから。特に8は中国人指揮者+ロシアオケによるロシアもの、という珍品であります。9・10は趣味。13はドクター円海山さんオススメの逸品でしたが、新品が店頭に見当たらず困っていたもの。ラッキーでした。

* * *

ああ久しぶりに大規模散財。超気持ちいい。。
この中の何枚かについては、そのうち感想文を書くことになるでしょう。
しかし率直な話、ピーカンファッヂのほうはこれ以上知られてほしくないんですが(笑)
by Sonnenfleck | 2006-07-17 20:40 | 精神と時のお買い物