人気ブログランキング |

ゲージツの時間たち

東京に移ってから案外またテレビを見るようになった。不思議なもんだ。
4月の教育テレビでは二大芸術番組がリニューアル。

c0060659_6241559.jpg「日曜美術館」は頭に乗っかっていた「新」が取れて元の名前に。
そして司会がまさかの姜尚中+中條誠子アナに交代して、一気に格調高くなってしまった感アリ(テーマ音楽も何やら「薄まって」しまって慣れません)。「美の壺」のご主人が谷啓から草刈正雄になって一気に胡散臭く、さらに親しみやすくなったのとは対照的に、姜氏はいかにも堅く、アングルの裸婦を尻目に今にも日韓関係について語りだしそう。これからに期待。

c0060659_6243031.jpgいっぽうのN響アワー、いけべえセンセが卒業して西村センセが後を継ぎました。この流れからすると10年後のN響アワーは猿谷紀郎氏が担当していそうです。
西村氏はFMの「現代の音楽」で聴かれていたマシンガンな語りをそのままN響アワーに持ち込まんとしているような気が。まだちょっと抑えてる感じですけど、こちらは今にもヲタクっぽい分析をうわああああっと始めそうで楽しみです。ちょっと斜に構えてるのもいけべえセンセとは違ってて僕は楽しいけど、楽しくない視聴者のほうが多いかもしれない。。こちらも、これからにいっそう期待。

完全に主観だけど、どちらも「ネオ教養主義」みたいな香りが漂っていて興味深いッス。
by Sonnenfleck | 2009-04-27 06:26 | on the air
<< ムジカ・マキーナ ドミポルド・ストコーヴィチ。 >>