人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ニコニコ動画で確信するクラヲタ的ありかた。

「ニコニコ動画」というのは、YouTubeに似た動画共有サイトなのであります。
YouTubeとの最大の違いは、動画の再生中にその映像についてコメントがつけられるという機能が備わっている点。書き込んだコメントは、まさにそのタイミングで再生中の動画に張り付き、テロップとして数秒間一緒に流れていくという仕組みなんですね。これによって、巨大匿名掲示板の「実況」の雰囲気をそのままに、オンデマンドで動画を再生し、他人のコメントに反応しながら自己表現もできるという面白い場所になっているんです。
また、YouTubeは誰でも勝手に見に行くことができますが、ニコニコ動画はアカウントを登録する方式であるため、現在は約88万人のみへの限定解放となっていて、これも大きな相違点。しかも基本的にアニヲタの皆さんの社交場になっているようで(UPされている動画も8割方は彼らが好む萌えアニメであるように思う)、僕もアニメ版のだめを見ていなければ恐らく足を踏み入れることはなかったんですが…。

先日潜り込んだ際、多くの再生数を獲得しているランキングの中に、
「指揮者なんて誰がやっても同じじゃね?」と思う人のための同曲異演集(ニコニコ動画)
というクリップを見つけたんです。
〈火星〉や《新世界から》第4楽章冒頭、マラ5のアダージェットなどを、指揮者による違いを知らせるという観点から、数人ずつ違う指揮者の違う演奏を並べて聴かせる。再生者はその違いについて気軽にコメントする。…これって「音楽」の授業ではないか?面白い。

下のキャプチャ画像は、ショスタコの5番、第4楽章冒頭の聴き比べをしているところ。この曲では、バーンスタイン→ゲルギエフ→ムラヴィンスキー→ヤンソンスという順で「同曲異演」がプログラミングされています。
ゲルギエフにかぶさっている白い文字が、再生者たちが書き込んだコメント。
(画像が表示されにくい場合は何度かリロードしてみてください)

■ゲルギエフ/マリインスキー歌劇場管
ニコニコ動画で確信するクラヲタ的ありかた。_c0060659_6523374.jpg

続いて、ムラヴィンスキー/レニングラードの演奏。みんな違いにビビッてますね(笑)

■ムラヴィンスキー/レニングラード・フィル
ニコニコ動画で確信するクラヲタ的ありかた。_c0060659_6524844.jpg

このほか、マラ5のアダージェットに関してはショルティ/シカゴ、バーンスタイン/ウィーン・フィル、そしてシェルヘン/フランス国立(いいねえ)がチョイスされていたんですが、再生者の中ではバーンスタインへの支持が集まっていたのが興味深い。

ま、当然のことながら限りなく黒に近い灰色の行為であることは間違いなく、こうして面白おかしく書き立てることについては異論があるかもしれません。でも、少なくともすでに68000人以上の非クラ者に、クラ聴きの基本である「聴き比べ」がどういったものであるかが伝わっている(らしい)ことについては、単純にすげえなあ面白いなあと思うわけで。

繰り返しますが、これって「音楽」の授業(聴く、に関してだけですが)そのものじゃないでしょうかね。何か感じた人間は、匿名で、気軽にコメントする。コメントを見た人間は、コメントがそのとおりなのかどうか瞬間的に考える。ニコニコ動画が、ここでは「聞く」から「聴く」への橋渡しをしているようです。今はアニヲタの皆さんの専有物みたいな雰囲気があるけれども、ニコニコ動画って、実はかなり広範な可能性が埋まってると思う。これはその中のひとつ。
by Sonnenfleck | 2007-06-13 07:24 | 広大な海
<< 147円で楽しむ草いきれ 【アニメ】のだめカンタービレ第20話 >>