人気ブログランキング |

戦慄の真昼

c0060659_6441215.jpg

先日ファミマに行ったら「男のゼリー ブルーハワイ」(税込230円)ってのが売ってました。今年はブルーハワイの当たり年だねえ。

さてまことに珍妙な代物です。蓋を開けるとパインの果肉と、パインムース。パインムースにはパインの繊維がそのまま残ってて、舌触りは最悪。味は普通。
ムースを掘っていくと(けっこう巨大なのだ)、その下にはソーダ味の青いゼリーが!ナタデココがこっそり混じっていたりして工夫のあとは見られるものの、ソーダ味が妙に酸っぱく刺激が強くて、完食が辛いであります。手の熱が伝わってぬるくなると、さらに微妙なテイストに。

ファミマの独自商品ですが、同じシリーズには「男のゼリー モンブラン」や「男のゼリー クリームソーダ」が待っているようで、B級グルメ求道者たるものここから逃げてはいけない。
と、思っていたのですが。
昨日、同じファミマに入ったら、「男のゼリー」シリーズは残らず消えていました。
白昼夢のようであった。真夏の昼のゼリーは存在しないのだろうか。真昼の魔女は。
by Sonnenfleck | 2008-08-10 07:01 | ジャンクなんて...
<< モーツァルトの風(その2) on the air:インマゼ... >>